筆者のプロフィール

はじめまして!万物の宝庫南米というブログを運営している「チャボン」です。このブログではスペイン語に関しての記事を主にアップしています。

世界で多くの人が話しているスペイン語をもっと日本に広めたいと思いこのブログを設立しました。もちろん聞いて話すことが一番大事なので、このブログで基礎や知識をつけてから本番に挑んでください。

チャボンのプロフィール

チャボン
チャボン
  • 大学時代にアルゼンチンに1年間留学
  • 12カ国30都市を訪れたことがある
  • 南米を心から愛する
  • リーベルプレートのファン

アルゼンチンの留学で完全に南米(特にアルゼンチン)に魅了されました。将来の夢はアルゼンチンに住み、店を構えること。

なぜスペイン語を勉強し始めたか

私がスペイン語を勉強し始めた理由は「スペイン語の音が心地よいから」というよくわからないものです。

きっかけは小さい頃にたまたまスペイン語を扱っている番組をみたことで、一気にスペイン語の魅力に取り込まれました。

その番組で最初に覚えたフレーズは「¿Qué me recomienda?(オススメは何ですか?)」。アルゼンチン留学中に10年越しにそのフレーズを使えた時は少し感慨深いものがありました。

言語は使えば使うほど好きになるということに気づきました。

スペイン語の奥深さ〜ココが良い!〜

「スペイン語」と一口に言っても国や地域によって全く異なるところがスペイン語の面白いところ。

スペインのスペイン語(カステジャーノ)とアルゼンチンのスペイン語(ポルテーニョ)では使われる語句や発音がかなり違うため、同じスペイン語ネイティブでもお互いを理解し合うのが難しいこともあるそうです。

例えばメキシコで「boliche(ボリチェ)」というと「ボーリング」を表すそうですが、アルゼンチンでは「ナイトクラブ」を表します。似ている要素が一切ありません。

一番驚いたのは、隣の国同士であるにも関わらずチリ人とアルゼンチン人が理解し合えないことがあるということです。

「ネイティブ同士がそれなら日本人が完璧に理解するのは不可能やん」

と感じました。。。しかしそこがスペイン語の面白さです。

アルゼンチンのスペイン語に興味がある方は以下のリンクから飛んでみてください。アルゼンチンに引き込まれることを願っています。

アルゼンチン語

アルゼンチンのスペイン語を取り扱っています。一般的なスペイン語とは全然違うので題名は「アルゼンチン語」です。少しマニアックな内容になっています。

タイトルとURLをコピーしました